社労士に依頼するメリット

助成金は、年度ごとの予算がつけられて運用されているので、毎年内容の改正が行われます。
社会保険労務士は、厚生労働省関係の助成金申請の専門家です。
最新の助成金の情報をいち早く入手し対応することが可能です。

また、経営者は忙しく、複雑な助成金の書類の作成をする時間も、役所と何度も打ち合わせをする時間もありません。
そういった時間と手間を効率化する為に当事務所がお手伝いいたします。

助成金は上手に活用するのがよいのであって、助成金に振り回される助成金ありきの申請になっては本末転倒です。
助成金を受給する為には、この条件を整えないと・・・ と考えるのではなく、 当社の今後の人材の雇用のビジョン、キャリアアップ制度のビジョン、様々な制度の導入のビジョンが 先にあって、そのビジョンの延長上に活用できる助成金があれば活用するといったスタンスでなければいけません。
当事務所は、目先の助成金の受給ではなく会社の将来の成長と安定を見据えた提案をします。

社会保険労務士 和田康弘

社会保険労務士 池田美奈江