特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)

主な受給要件

本助成金を受給するためには、次の要件のいずれも満たすことが必要です。

  1. (1) ハローワークまたは民間の職業紹介事業者等(※1)の紹介により雇い入れること

  2. (2) 雇用保険一般被保険者として雇い入れ、継続して雇用すること(※2)が確実であると認められること。

支給額

  1. (1) 本助成金は、対象労働者の類型と企業規模に応じて1人あたり下表の支給額のとおりです。

対象労働者 支給額 助成対象
期間
支給対象期ごとの
支給額
短時間労働者以外の者 [1]高年齢者(60歳以上65歳未満)、母子家庭の母等 60万円
(50万円)
1年
(1年)
30万円 × 2期
(25万円 × 2期)
[2]重度障害者等を除く身体・知的障害者 120万円
(50万円)
2年
(1年)
30万円 × 4期
(25万円 × 2期)
[3]重度障害者等(※3) 240万円
(100万円)
3年
(1年6か月)
40万円 × 6期
(33万円※× 3期)
※第3期の支給額は34万円
短時間労働者(※4) [4]高年齢者(60歳以上65歳未満)、母子家庭の母等 40万円
(30万円)
1年
(1年)
20万円 × 2期
(15万円 × 2期)
[5]重度障害者等を含む身体・知的・精神障害者 80万円
(30万円)
2年
(1年)
20万円 × 4期
(15万円 × 2期)

注:( )内は中小企業事業主以外に対する支給額および助成対象期間です。
※3 「重度障害者等」とは、重度の身体・知的障害者、45歳以上の身体・知的障害者及び精神障害者をいいます。
※4 「短時間労働者」とは、一週間の所定労働時間が、20時間以上30時間未満である者をいいます。